日々

鬼滅の刃から学んだこと

こんにちは、ことねです。

私は普段あまりアニメを見たり、漫画を読んだりしないのですが、

いろんな方々から

「鬼滅の刃はほんとに見た方がいいよ!」

と何度も言われたので、半信半疑ながら全てアニメを見ました。

すると、おすすめされる理由がなんとなくわかった気がします。

今回は、私が鬼滅の刃を見て学んだことや感じたことをお伝えしますね。

心優しい主人公が鬼と戦うストーリー

主人公の炭次郎は、心優しい男の子です。

鬼によって鬼に変えられてしまった、妹の禰豆子(ねずこ)を

人間に戻す方法を探すために鬼と戦いながら奮闘する物語です。

炭次郎は元々炭を売って家族の生計を立てていました。

しかし、家族を鬼に皆殺しにされ、唯一残った家族の禰豆子も鬼にされてしまい絶望します。

そこで出会った富岡に紹介された鱗滝を師匠として、

そこから、家族の敵討ちのために鬼を倒すための訓練を積み始めました。

どれだけ訓練を積んでも壊れない岩

毎日師匠の言う通りに訓練を積み、ある日鱗滝から言い渡されました。

この岩はなかなか切れません。

炭次郎は鱗滝から教わった訓練を何度も何度も繰り返しました。

そして何度も岩を切るのにチャレンジします。

毎日毎日同じ訓練の繰り返しです。

訓練の成果が出て岩が切れることを信じて毎日毎日繰り返しました。

同じことを何度も何度も繰り返して努力を重ねることは生半可な気持ちではできません。

岩が切れたらいいな

そんな気持ちではなく

「絶対に岩を切って最終選考に行くんだ!そして妹を人間に戻すんだ!」

そういう強い気持ちがあったからです。

それだけ強い目的意識を持っていたから、努力を積み重ねることができたのです。

結果を出すまでの過程は地味

結果だけを見ると派手かもしれません。

ですが、そこまでの過程は地味なものです。

その地味な過程、地味なことの積み重ねができる人が結果を出せるのです。

派手な結果だけに気を取られて

「俺もああいった生活をしたい!」

「お金を稼いで、成功者になりたい!」

と夢を見て決意を固めても、結局道半ばで諦める人が多いのは

地味な努力をし続けられない

つまり

地味な努力を続けるだけの目的意識がない

ということなのです。

もし〇〇できたらいいな

とあなた自身がその目的に対しての願望が薄い、

もっというとあなたが結果を出せる!と

あなた自身があなたを信じ切れていないのです。

まずはあなたがあなたを信じよう

あなたがもし結果が出ていないのであれば

  • あなたが結果を出さなければいけない目的を決める
  • あなた自身が結果を出すんだ!と信じる
  • 地味な努力を積み重ねる

ここが足りていないのかもしれません。

結果を出すと決め切って、地味で辛い努力かもしれませんが

コツコツコツコツ積み重ねて行きましょう。

私も地味な努力を積み重ねていくので、一緒に努力して

そして結果を出すまで続けましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です